夏の村(1DAYキャンプ)

今年の夏の村は、コロナ対策で1DAYキャンプとなりました。

集合時間直前までゴロゴロと雷が鳴っていましたが、みんなの日頃の行いがよかった(?)のか、開始時間には雷も雨もおさまりました。


まずは健康ゲーム。体幹の強さを競う片足立ちゲームです。

足がついてしまった人は座っていきます。最後まで勝ち残るのは誰かな?



ゲームをしているうちに日が暮れてきます。

次はお待ちかねの昆虫採集です。

野営場の森の中に、用意してきた虫取りのしかけを置いていきます。

どんな虫が捕れるかな?


虫取りの後は、メインイベントの花火大会!

ソーシャルディスタンスを取って、手持ち花火を楽しみました。




花火が終わった後、みんなで設置した虫取りの仕掛けを見に行きました。

虫取りの仕掛けには、カブトムシやコクワガタが捕れていました。(写真なしです。すみません。)


虫取りの仕掛けを確認していたら、何かを発見しました。

なんと、セミの羽化を見ることができました。

羽化したばかりのセミは白く輝いていて、生命の神秘を垣間見た気がしました。


いつもより短くなってしまったけど、楽しく思い出に残る夏の村になりました。



36回の閲覧