ワクワク自然体験遊び 11月29日

新型コロナウィルス感染症への対応が及ぼす、子どもたちの健全な成長への影響を考慮した文部科学省の受託事業として、長後小、富士見台小の学区を中心に、多くの子どもたちに参加してもらいました。

ボーイスカウトならではの体験として、モンキーブリッジ(吊り橋)や滑車スライダー、火起こしのほか、弓矢による的当てなどのゲームを含め、全体で5時間ほどの活動でしたが、野外での解放感もあり、楽しそうに遊んでいました。


35回の閲覧